hacomono note編集部

「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、ウェルネス領域の店舗を変える 会員管理…

hacomono note編集部

「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、ウェルネス領域の店舗を変える 会員管理・予約・決済システム『hacomono』を運営する、株式会社hacomonoのコーポレートアカウントです。hacomonoのカルチャーや働き方など幅広く情報を発信していきます。

マガジン

  • Interview

    hacomono社員へのインタビュー記事をまとめています。

  • DESIGNERS NOTE

    hacomono デザイナー、デザイン関連をまとめています。

  • Team

    仕事内容やチーム、プロジェクトについてお伝えします。

  • Newsletter

    hacomonoの1ヶ月間の出来事や社内の様子をまとめています。

  • People

    hacomonoメンバーが書いたnoteをまとめています。

Interview

hacomono社員へのインタビュー記事をまとめています。

くわしく見る
  • 9本

急成長する事業の基盤構築・体制作りにコミットする「VPoPE」の役割

hacomonoには、日本国内ではまだ珍しいVPoPE(VP of Platform Engineering)という役割があります。求められるのは、急成長する事業を支えるための基盤構築、そのための体制づくり・マネジメントに対するコミットです。 責任範囲は基盤組織が中心で、hacomonoでは主にプラットフォーム部やSRE部、データ基盤、Assistant部(インターン)のマネジメントをしています。設置されたのは2022年7月、開発組織における体制変更のタイミングでした。

スキ
51

取締役CTOが語る、hacomonoエンジニア組織の特徴。大切なことは「集中」できる環境を作り続けること

お客様の想像を超えて喜ばれるものを作る、プロダクトドリブンなカルチャーを掲げるhacomonoでは、エンジニア採用が日々加速し続けています。そうした中、メンバーが入社動機として語る共通の内容が「エンジニア組織の魅力」についてです。 詳しく話を聞くと、そこには創業期からhacomonoを支えてきた、取締役CTOの工藤(ニックネーム:まこさん)の存在がありました。2013年に数名のチームで始まった組織も、今では100名近いエンジニアを擁するまでに拡大。急成長のフェーズにありなが

スキ
126

急拡大するhacomono開発組織。事業成長・カルチャー醸成・エンゲージメント向上に寄与する「Engineering Office / 運用保守部」の取り組み

こんにちは、hacomono note編集部です。 「hacomono」は2019年3月より提供を開始し、入会・予約・決済などの手続きをDXし、顧客体験を高めるソリューションとして、現在では5,000店舗以上の店舗に導入されています。プロダクトの成長に伴い、組織においても、2022年にかけて開発チームだけでもメンバーは約3倍に増えています。 こうした事業・組織の拡大がある裏側で、hacomonoが大切にしてきたのは、エンジニアが働きやすい文化、開発に集中できる環境を守り続

スキ
66

プロダクトドリブンの企業でPdMの腕をさらに磨きたい。実力あるメンバーと共に描く、非連続的な成長への貢献

こんにちは、hacomono note編集部です! フィットネス業界を中心にサービス提供を進めてきたhacomonoは、最近ではスクール業界や公共運動施設へと事業領域を拡大。「ウェルネス産業」という幅広い市場に対してDXを促すマルチ・プロダクトを展開しています。 中でも注力しているのがフィンテック領域。今回の「hacomono team story」では、2023年1月にリリースしたPOSレジを牽引したPdM 塚本をインタビューしました。 前職でもPdMを担っていたとい

スキ
69

DESIGNERS NOTE

hacomono デザイナー、デザイン関連をまとめています。

くわしく見る
  • 10本

デザインレビューのガイドラインを作りました -レビュー観点編-

こんにちは。hacomonoのプロダクトデザイナーのかんちゃんです。 組織に所属しているデザイナーの方であれば、レビューのガイドラインが欲しいと思った経験はありませんか? この記事は発足して2年弱のデザイン組織でデザインレビューのガイドラインを作成した経緯の記録の第2弾「レビュー観点編」です💡 中小規模のデザインチームでレビューに課題を感じている方々の参考になればと思い、「心得編」「レビュー観点編」「レビューフロー編」の全3編に分けて投稿予定です。 これまでの経緯hac

スキ
48

デザインチームでレゴ® シリアス プレイ®研修を行いました

こんにちは、hacomonoプロダクトデザイナーのさくです。 普段、ほとんどの社員がフルリモートで働いているhacomonoですが、定期的にオフラインで集まる施策を実施しています。 デザインチームでは先日、レゴシリアスプレイを使ったチームビルディングワークショップを行いました。 今回はその様子を紹介したいと思います! 実施の背景デザインチームでは定期的にランチ会を行ったり、開発LT会にあわせて出社してオフラインで会う機会を作っています。また、私の入社前ですが、一年前には

スキ
37

業務委託のデザイナーが、プロテインバーを食べて正社員に転じた話

はじめまして、2024年1月からhacomonoのプロダクトデザイナーとして入社しました、メイさん です。 (hacomonoでは全員がニックネームで呼び合う文化のため、このnoteでもメイさんでいきたいと思います) あっという間に入社後3ヶ月が経ちましたので、今回は下記2つについて投稿したいと思います。 hacomonoとの出会い 業務委託から社員になりたいと思ったきっかけ hacomono に興味を持っていただける方の参考になれば幸いです。 簡単な経歴haco

スキ
44

【Framework】FigmaでVariablesを使用したTypographyの設定やってみた

こんにちは。hacomonoのプロダクトデザイナーのかんちゃんです。 待望のTypographyの設定でVariablesが使用できるようになりました🎉 公式では下記のような投稿がXであり、大変盛り上がりの様子。 直近にFigma主催のデザインシステムイベントであるFramework by Figmaがあるため、それに合わせたリリースだと思われます。(海外で先行して開催) 早速使用してみたので、気になった事と一緒にシェアしたいと思います。 TextのVariablesの

スキ
50

Team

仕事内容やチーム、プロジェクトについてお伝えします。

くわしく見る
  • 13本

急成長する事業の基盤構築・体制作りにコミットする「VPoPE」の役割

hacomonoには、日本国内ではまだ珍しいVPoPE(VP of Platform Engineering)という役割があります。求められるのは、急成長する事業を支えるための基盤構築、そのための体制づくり・マネジメントに対するコミットです。 責任範囲は基盤組織が中心で、hacomonoでは主にプラットフォーム部やSRE部、データ基盤、Assistant部(インターン)のマネジメントをしています。設置されたのは2022年7月、開発組織における体制変更のタイミングでした。

スキ
51

【25卒】hacomono初の新卒採用がスタート。ウェルネス業界の未来に貢献する、SMB Salesチームの魅力を語る(座談会)

キャリア採用を中心にメンバーを募ってきたhacomonoは、2025年卒より新卒採用を本格的に開始することになりました。第一弾で募集をするポジションは、メールや電話を活用し非対面で営業活動を行うInside Salesと中小企業をメインに営業活動を担う、SMB(Small and Medium Business)Salesです。 ウェルネス産業向けに会員管理・予約・決済などをオンライン完結させるクラウドサービスを提供するhacomonoでは、フィットネスジムやスポーツクラブ

スキ
90

急拡大するhacomono開発組織。事業成長・カルチャー醸成・エンゲージメント向上に寄与する「Engineering Office / 運用保守部」の取り組み

こんにちは、hacomono note編集部です。 「hacomono」は2019年3月より提供を開始し、入会・予約・決済などの手続きをDXし、顧客体験を高めるソリューションとして、現在では5,000店舗以上の店舗に導入されています。プロダクトの成長に伴い、組織においても、2022年にかけて開発チームだけでもメンバーは約3倍に増えています。 こうした事業・組織の拡大がある裏側で、hacomonoが大切にしてきたのは、エンジニアが働きやすい文化、開発に集中できる環境を守り続

スキ
66

大阪でみんなでRun for!スポーツクラブNASなんばパークス様にご賛同いただき、仕事終わりにジムでRunしてきました

こんにちは、hacomonoのえっちゃんです。 「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションとするhacomonoでコミュニティマネージャーをしています。 noteでは、いつもhacomonoの導入企業様向けのコミュニティ「build」についての取り組みを書いていますが、今回は先日実施した社内イベントの取り組みを紹介させていただきます。 ▼導入企業様向けのコミュニティが気になる方はこちら 2021年から継続している社内イベント「Run for」Run forは、世界のウ

スキ
37

Newsletter

hacomonoの1ヶ月間の出来事や社内の様子をまとめています。

くわしく見る
  • 12本

hacomono Newsletter 2024 03-04

hacomono PR ともPです。年1の健康診断、皆さんは受けましたか? 私は今日、久しぶりの肺活量テストに挑戦しました。去年はなかったようなこのテスト、「思いっきり吸って、吐いて、もっと吐いて」との指示に従いながら、思わず酸欠状態を味わいました…。 健康診断は、日頃の生活習慣を見直す絶好の機会。未受診の方は、是非予定を立ててみてください。 今回は3月から4月分までの出来事「hacomono Newsletter」をお届け致します。 hacomono 3月4月トピックス

スキ
41

hacomono Newsletter 2024 01-02

hacomono PR ともPです。卒業シーズンですね。娘が保育園で覚えてくる卒園式の歌「ぼくのたからもの」を聞いていると泣けてきてしまう今日この頃。まだ卒園の年齢ではないのですが、涙腺崩壊です。 今回は1月から2月分までの出来事「hacomono Newsletter」をお届け致します。 hacomono 1月2月トピックス1/9 h1特大号 懇親会として、地域ごとに新年会を実施 hacomonoは、フルリモート勤務のため、メンバーの居住地に合わせて10箇所で実施(北海

スキ
55

hacomono Newsletter 2023 10-12

hacomono PR ともPです。早いもので、2023年もあと4日ですね。年々あっという間感が増してる気がします。 hacomono での出来事やニュースをお届けさせているNewsetterも2023年最後ということで、今回は10月から12月分までの出来事をまとめてお届け致します! hacomono 10月11月12月トピックス「TECHNOGYM mywellness」との連携開始。顧客情報の連携により、店舗での顧客情報管理の効率化を実現 お客様の声を元に機能改善を行

スキ
60

hacomono Newsletter 2023 08-09

hacomono PR ともPです。流行の波にのりまして、先週インフルエンザに数十年ぶりにかかりました😭 高熱で辛い時に、娘が笑わせようと「ひき肉です!」をしてくれるのですが、その声がまた頭に響き、色々な意味で泣けてきました。健康第一を改めて気付かされた1週間でした! 「hacomono Newsletter」をお届けします。8月9月分となります。 hacomono 8月9月トピックス8月9月は、リリースが盛りだくさんでした! 「hacomono API」 を公開開始。ウ

スキ
65

People

hacomonoメンバーが書いたnoteをまとめています。

くわしく見る
  • 49本

【案件化率80%超のアウトバウンド営業】hacomonoで取り組む二次架電モデルについて

こんにちは!ウェルネス業界特化型SaaS hacomonoでインサイドセールスリーダーをしている樋口です。 インサイドセールスが好きで新卒からほとんどインサイドセールス1本でキャリアを歩んできました。 hacomonoでは今年の7月から更なる高い事業目標を達成すべくインサイドセールスの業務の一部を営業代行会社(エンジャパン様)に委託しています。 こちら↓↓の記事でhacomonoで利用しているエンジャパン様と成果を出すために行っている具体的な取り組みについてまとめました

スキ
108

初参加!hacomonoが「RubyKaigi 2024」で感じたインパクトと初参加できた喜びをレポートします

めんそ〜れ。hacomono 広報の ともPです。久々の長期出張で張り切りすぎて、帰宅後から高熱が出ました。それほどテンション上がった「RubyKaigi 2024」をレポしていきます。 ※エンジニアによる各セッションの振り返りは、hacomono TECH BLOGにて順次公開していきます。 「RubyKaigi 2024」とはプログラミング言語「Ruby」の国内最大級の国際カンファレンス「RubyKaigi」。2024年は、沖縄での開催でした。hacomonoは、「R

スキ
44

デザインチームでレゴ® シリアス プレイ®研修を行いました

こんにちは、hacomonoプロダクトデザイナーのさくです。 普段、ほとんどの社員がフルリモートで働いているhacomonoですが、定期的にオフラインで集まる施策を実施しています。 デザインチームでは先日、レゴシリアスプレイを使ったチームビルディングワークショップを行いました。 今回はその様子を紹介したいと思います! 実施の背景デザインチームでは定期的にランチ会を行ったり、開発LT会にあわせて出社してオフラインで会う機会を作っています。また、私の入社前ですが、一年前には

スキ
37

業務委託のデザイナーが、プロテインバーを食べて正社員に転じた話

はじめまして、2024年1月からhacomonoのプロダクトデザイナーとして入社しました、メイさん です。 (hacomonoでは全員がニックネームで呼び合う文化のため、このnoteでもメイさんでいきたいと思います) あっという間に入社後3ヶ月が経ちましたので、今回は下記2つについて投稿したいと思います。 hacomonoとの出会い 業務委託から社員になりたいと思ったきっかけ hacomono に興味を持っていただける方の参考になれば幸いです。 簡単な経歴haco

スキ
44